肌のターンオーバーとニキビの関係性

年齢を重ねていくとお肌のターンオーバーのサイクルも変わってきます。
そしてお肌の角質があまり変わらなくなり、そのことがニキビの原因になったりします。
よくいわれるお肌の新陳代謝とは、このターンオーバーのことです。

 

いつも美しいお肌をキープしたければ、このターンオーバーのサイクルを正常に保つ必要があります。
お肌は常に生まれ変わっており、古いお肌の老廃物が剥がれて垢となり、新しいお肌の細胞が表面にでてくる仕組みなのです。

 

でも、新陳代謝が乱れればこのサイクルはうまくいかなくなります。
そしてお肌の表面にはまだ未熟な細胞がでてきたりするのです。
未熟な細胞は、お肌を細菌などから充分に守れません。
そうするとお肌のトラブルにもつながりやすくなります。

 

ニキビの原因には、そうした理由もあるのです。
新陳代謝が乱れることが必ずしもニキビにつながるとはいえません。
でも、過剰に皮脂が分泌してしまうことがニキビの原因となるのは確かです。

 

また細菌が繁殖することもニキビをつくる原因になることを、よく覚えておきましょう。

 

 

新陳代謝を高めるように

 

新陳代謝がしっかりとしている肌は、細菌に強く皮脂も過剰に分泌されません。
そのため、お肌にニキビができにくくなります。
汚れなども溜まりにくくお肌が清潔に保たれます。
ニキビをしっかり防ぎたければ、この新陳代謝をよくすればいいのです。

 

新陳代謝は非常にニキビとの関係性が深いのです。
ニキビを防ぎたいなら、いつも規則正しい生活を心がけて栄養のバランスのよい食事を摂らなければいけません。
毎日しっとりとした美しいお肌を保つには、そうして新陳代謝を正常に活発にすることが大切なのです。

 

ほどよい運動をすることもそれを促進します。
おそらく生活・食・運動の三つの改善を心がけることによりニキビのでない美しい肌を保てます。
ニキビに悩んでいるなら、これを実践しましょう。