泥洗顔は毛穴の汚れをきちんと落とすことができるの?

ニキビケアをするときに、泥洗顔は気になる存在だと思います。
泥洗顔のメリットは、まず毛穴に詰まった汚れをキレイに洗い流せるということが挙げられます。

 

ニキビのできる原因には、古い角質や過剰な皮脂、または汚れなどが毛穴に詰まることが第一に挙げられます。
そのため、毛穴に詰まる汚れをきちんと取り除けば、ニキビの予防にもつながるのです。

 

しっかりと汚れが取れなければ、細菌がそのなかで繁殖してしまいます。
すると毛穴の炎症により結局はニキビとなります。
だから洗顔よりも毛穴のなかの汚れを取り除かなければいけません。

 

でも、通常の洗顔料ではそうした毛穴のなかの汚れまでは洗い流せないことが多いのです。
通常の洗顔料であれば、「泡」を用いることにより汚れを落とします。
ところが、どれほど泡立てても毛穴の大きさよりも泡が小さくなければダメなのです。

 

通常の「泡」は毛穴のなかまでは入り込みません。
でも、泥洗顔であれば泡の細かい微粒子が毛穴のなかに入り込んでいくようになります。
だから、皮脂や汚れなどをその強い吸着力によって洗い流せます。
Wクレンジングも必要なければ、肌にも負担をかけないので良いことづくめですね。

 

いい泥洗顔をしないとダメ?

 

泥洗顔は、ニキビを予防するために素晴らしい効果を持っています。
しかし泥洗顔のなかに含まれる成分にはよく気をつける必要があります。
泥洗顔料には、植物エキスのような美容成分が含まれているものもありますが、
その洗浄力についてはよく把握しておかなければいけません。

 

泥洗顔における問題点としては、肌に合わない人はかゆみがでたり肌荒れにつながったりすることが挙げられます。
肌は人によって違うため、そうしたデメリットがでることもあるのです。
そのため、やはり自分の肌に合った洗顔料を使うべきです。

 

本当は、モンモリロナイトが配合された泥洗顔がもっともおすすめで、
肌を守りながらニキビ予防をしてくれるため重宝します。